四谷大塚 VS 他塾  > 四谷大塚どう生かす? ... ナガセ・永瀬昭幸社長に聞く

四谷大塚どう生かす? ... ナガセ・永瀬昭幸社長に聞く

2006/10/12 日経産業新聞

なぜ四谷大塚を傘下に収めたのか。

「長年、四谷大塚は意中の企業だった。教育産業は、実績がなければどんな理念を打ち出しても受け入れられない。四谷大塚には積み上げた抜群のブランド力がある」
「ナガセは講義の映像を全国のフランチャイズ校などに配信、四谷大塚も教材や試験を提携塾に販売している。両社はいずれも教育コンテンツ(情報の内容)の開発が事業の主体で業態が似ている。従業員同士も共感し合えるはずだ」

買収交渉の経緯は。

「5月に金融機関を通じて当社から持ちかけた。四谷大塚の鈴木靖夫会長(当時社長)は65歳と高齢で、事業の継承相手を模索していた」

両社の融合をどう進めるのか。

「四谷大塚には1?2年は現在の事業を継続してもらう。ナガセの事業にどう組み込むかは今後検討する。四谷大塚の授業の映像をナガセの衛星配信システムに乗せ、提携先の塾に配信することも考えられる」
「四谷大塚の教室を首都圏で拡大するとともに地方展開も検討する。四谷大塚は開発した教材を提携塾に販売し、自らの教室展開は十五校にとどめてきた。ただ、国私立中学校の受験人気を考えると、15校という教室数は少ない。四谷大塚が開発した試験の地方開催も需要が見込める」

四谷大塚の教室展開を進めると、提携塾と競合するのでは。

「四谷大塚がこれまで進めてきた手法をすべて踏襲する必要はない。新たな教室展開や新設する場所の選定は、事業性を適切に判断して決める。その結果、提携塾が教材の売買契約を打ち切っても仕方ない」

買収はナガセの財務を圧迫しないか。

「ナガセの2006年3月期の営業キャッシュフローは約32億円。58億円の買収資金は全額借入金で賄うが、キャッシュフローからみてリスクが高まるとは思えない。買収に伴うのれん代は約20億円で、5年間で償却する」

「小学生から社会人まで幅広い層を網羅する教育体制を整える。足りない分野は今後も買収などを活用して追加する。三年後には経常利益百億円(06年3月期は23億円)を目指す」

四谷大塚 VS 他塾メニュー一覧
四谷大塚の特色
 四谷大塚の会社概要  四谷大塚「予習ナビ」無料体験キャンペーン実施中  世の中で最も乗数効果の高い投資は教育  CS(顧客満足度)ランキングアワード 第2位  四谷大塚の学習システム  2008/12/14実施 合不合判定テスト全国最多21,104人が受験  2007年四谷大塚冬期講習概要  いよいよ2008年度入室テスト開始  四谷大塚「リトルスクール」  2007四谷大塚入試概観  
偏差値
 合不合判定テストの偏差値  
合格実績
 2011年四谷大塚 中学入試合格実績  2010年四谷大塚 中学入試合格実績  2009年四谷大塚 中学入試合格実績  2008年四谷大塚 中学入試合格速報  2006年 ◆首都圏◆中学入試合格実績  2007年四谷大塚合格実績 全国共学校   2007年四谷大塚合格実績 全国女子校  2007年四谷大塚合格実績 全国男子校  2007年四谷大塚合格実績 首都圏共学校  2007年四谷大塚合格実績 首都圏女子校  
模試(合不合)
 合不合判定テストの「80偏差値」一覧が発表されました。  合不合判定予備テスト結果と2011年度入試動向   四谷大塚の合不合判定テスト  
全国統一テスト
 全国統一小学生テスト  世の中で最も乗数効果の高い投資は教育  2009/6/7 学力の全国大会 47都道府県2,000会場以上で実施  「全国統一小学生テスト」の受験申込が昨年の3倍に  無料!全国統一小学生テスト  
講習会
 2010年四谷大塚 夏期講習概要  2009‐2010四谷大塚の冬期講習  春期特別招待講習  2007年四谷大塚冬期講習概要  
四谷大塚の教室
 四谷大塚 2013最新直営校紹介  2010年10月、横浜校舎が誕生  四谷大塚直営校舎及びYTネット提携塾校舎  
YTnet
 四谷大塚、早稲田アカデミーと理科実験教室展開へ  YTネット提携塾検索  YTネットとは? その行方・・・  YTネットの学習システム  
ナガセ(東進ハイスクール)
 子供向け英語教室を展開へ  英語で世界へ、進学塾を海外でも  ナガセ、早稲アカ株買い増し 18%に上昇  ナガセ2009年大学実績 東大へ445名  ナガセ、上場した成学社の株式買い進め  ナガセが学習塾組織化、四谷大塚式を全国展開  ナガセ、四谷大塚買収   四谷大塚どう生かす? ... ナガセ・永瀬昭幸社長に聞く