四谷大塚 VS 他塾 > 模試(合不合)

合不合判定テストは、言わずとしれた、四谷大塚主催による全国最大規模の中学受験統一模試。四谷大塚の合不合判定テストは、6年生対象で9月以降に計4回行われ、12月が最終。合不合判定テストは、志望校の合格ラインを知るための公開テストで、40年以上の実績があります。

長年にわたる受験実績から蓄積された豊富なデータは、合否判定はもちろん、提携塾のネットワークで、日本全国の合否判定が可能で、全国レベルのトップ校を目指す人や転勤等で転出のある受験生が多く受験することでも知られています。

6年生になると、まず4月と7月に合不合判定予備テストがあり、9月?12月は毎月1回のペースで合不合判定テストを実施。11月には、合不合判定テストとは別に学校別の志望校判定テストも行われます。テスト結果として、個人成績表と結果資料表が返却されます。結果資料表」には、以下のものがあります。

◆学校別合否判定表
志望校の「他の受験生の分布」「順位」「合格可能性」「志望校以外の学校の合格可能性」

◆得点別順位一覧表
4・3・2教科別に全受験生の中での順位

◆評価表
「評価表」は得点を「偏差値」に換算するために作成された表。

◆教科別正答率一覧表

◆偏差値変動の大きい中学校・志望者増減の大きい中学校
前年度入試結果や前回の合不合判定テスト時のデータとを比較することで、各中学校の難易度や志望者数の変動をしることができる。

受験料:1回 5,040円(税込)で、4・2教科とも同じ金額になります。

四谷大塚の合不合判定テストに関して知っておきたい用語

「結果偏差値」とは:実際の入試の結果を、合不合判定テスト受験生を対象に追跡調査して得た、その年の受験結果の偏差値。

「80偏差値」とは:その学校に合格する可能性が80%である偏差値。その偏差値の子どもが100人受験して80人合格した偏差値。

「50偏差値」とは:その学校に合格する可能性が50%である偏差値。その偏差値の子どもが100人受験して50人合格した偏差値。

「20偏差値」とは:その学校に合格する可能性が20%である偏差値。その偏差値の子どもが100人受験して20人合格した偏差値。

これら四谷大塚の模試に関する情報は、四谷大塚の入試情報センターで、以下の項目などについて見ることができます。

80/50 偏差値一覧
学校別偏差値一覧
入試結果グラフ
結果偏差値7年間推移
出願倍率速報と入試結果
入試関連変更点
追加募集実施校
インターネット合格発表校
合不合判定テスト配布資料
入試報告会配布資料

「志望校の合格判定も悪く、このまま受験すべきか」という相談

志望校の決め方のポイント

2010年7月18日、四谷大塚は7月18日実施の合不合判定予備テスト』(志望校判定を行う全国レベルの公開テスト)の結果と2011年度の中学入試の行方について発表しています。

この項ではこの中からトピックスを紹介します。

2010年7月18日実施の合不合判定予備テストの受験者数は15,730名で、前年同月比407 名増、102.7%となっているようです。

同日開催の父母説明会では、父兄に「2011 年入試の展望」「夏休み必勝法」の2つのテーマのセミナーが実施されました。

その中で
先行きが不透明な経済情勢の中で実施された、今春の首都圏における中学受験の実受験者は、四谷大塚の推定で 54,000 名、実受験者は 17.8%といずれも過去最高を記録した昨年を維持
と四谷大塚は分析し、2010年7月実施の合不合判定予備テストから四谷大塚では以下のように判定を行っています。

⇒ 続きを読む

2010年7月18日に実施された「第2回合不合予備」における偏差値の一覧が公表されました。

「第2回合不合予備」 主な各校別の80偏差値
72 灘
71 筑波大附属駒場
70 桜蔭・開成
69 筑波大附属(女子)
67 女子学院・ お茶の水女子大附属・渋谷教育学園幕張・ 聖光学院
66 筑波大附属(男子)
65 雙葉・甲陽学院・慶應中等部・早稲田 (2回)
62 明大付属明治・白百合学園 (一般)
61 小石川中等教育学校 (一般)・・・・

詳しくは四谷大塚 合不合判定テストの「80偏差値」でご覧下さい。
男子 女子